柴咲コウ、女優魂一人荒野を駆ける

 柴咲コウ、2007年9月現在、魅力系女優の最高峰だと思う。

 「GO」(金城一紀原作/2001年)で認められたことになっている。
 映画なら「県庁の星」(2006年)の演技が記憶に新しい。
 「どろろ」(2007年)で妻夫木聡と共演したけど、どうかな。

 「黄泉がえり」の主題歌が素晴しく良い。
 RUIという聞き慣れない歌手の「月のしずく」という曲だ。

 CD買って、ブッ飛んだ。
 RUIが柴咲コウと同一だなんて。
 ホント、トロいよ俺。


 柴咲コウの真骨頂は、「県庁の星」を別にすればドラマにあると感じる。

 GOOD LUCK!の再放送たまたま観て、涙出たもの。
 木村拓哉の「素」を一番上手く引出すのが柴咲コウだよ。

 「どろろ」と全く対照的。
 妻夫木とは、やはりアレだったのかな。
 互いの魅力を打消し合っているようにすら思えた。

 「Dr.コトー診療所」も絶品のドラマだから、あれほど続いた。


 ガリレオはどうだろう。
 探偵ガリレオ。

 柴咲コウ演じる刑事、内海薫は原作にはなかった筈だ。
 柴咲にスタッフが賭けたか、ちゃっかり肖っただけのか。

 女優としてそんな難題に耐える実力を持つのは、柴咲しかいない。
 絶対にね。

 例えば松嶋菜々子は「リング」で見事に失敗したと、俺は思っている。
 言っちゃ悪いけど。

 柴咲コウには、本当に期待しているんだ。
 
 

 



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。