ガリレオ福山スカイハイ開運野豚に会う

 ガリレオ第8話「霊視る」、俺の楽しみはね。

 スカイハイ釈由美子に出会えることかというと、そうでもない。

 彼女の芝居、面白いと思うけどさ。

 料理教室共同経営者役のたくませいこ。

と言えば「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ2005年)の数学教師だよ。

 アダルト系ともいえる黒メガネの女教師か。

 俺は彼女をアンニュイな知的独特美人と呼ぶ。

 興味ありますよ。

 「野ブタ。をプロデュース」白岩玄の原作、主人公が「信子」でなくて「信太」つまり男子。

 原作小説、漫画みたいで読み易い。

 結末が暗いと言われるけど、俺は賛成派。

 島崎藤村「破戒」と同じで、別天地へ向かうというヤツ。

 「逃げ」だと思わないし「暗い」とも全然思わないのだけどなあ。


 というワケで、主人公がいくら堀北真希でも、あまり腰を据えては観ていなかったよ。

 でも、たくませいこの数学教師何故か服装まで浮かぶ(気がする)。

 別のドラマかキャスターと混同してるのかも、知れないけど。

 でも、たくませいこ。
 きっと冒頭の場面だけの登場なのだろうな。
 出しゃばって、欲しいけど。

 もっと残念(多分)なのが、引田博子なのだよ。

 「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京1994年〜)の初期アシスタント。

 個人的に大好きな面貌。

 俺にとっては謎が多い人。

 画面の隅で何もセリフがなかったイメージ。

 すぐ死なないで欲しいよ、プロデューサー。

 この人、70年生まれだそうだから、結構大人なんだよなあ。

 メジャーな女優より、余程興味をそそるのだけどな。

 釈由美子とのトライアングル、期待したいけどムリか。

 ガリレオブルーな空の下で三人が、なあんてね。


 とにかくこの話、殺人の舞台が「料理教室」だったかも忘れてるくらい印象が薄いんだ俺。

 テレポテーション、てところを引き伸ばして謎有りげ、ミスティックな展開にして欲しいな。

 脚本福田靖様(もう遅いか)。

 殺された引田博子の妹、釈由美子が姉を回想するシーンを是非。

 濃密な姉妹関係の執拗な葛藤、なんてことではないもんな。

 柴咲コウとの対比も、面白いのだけど。

 ガリレオ教授福山雅治と引田博子との回想シーン、これだけは全くムリだろうけど。

 でも、想像しちゃうんだよなあ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。