ガリレオ福山雅治柴咲ビームで自然発火

 ガリレオ第1話の平均視聴率、24.7%であることに大きな意味はないと思う。

 福山雅治、可愛くてイイ男よねえ、とか。

 柴咲コウ、ブスな格好してるほど、逆に怖いくらいキレイだとか。

 自分勝手に感じてるだけで、楽しい。

 大したこと(見せ場も)ないのにナゼ印象が悪くないのだろう。

 堤幸彦みたいな(例えば)、奇を衒うかのような演出が全くない。
 全般に映像が暗すぎない(日中の場面が映える)。

 ストーリーが分かり易い(犯人も手口も容易に分かる)。

 つまり過剰な思い入れでカラ回りしている感じがしなかった。

 その分、唐沢寿明も類型的な犯人の域を出なかったわけだけど。(ヘッセの朗読の意味が生きなかった)。

 でもさ、結局ドラマをもたせたのは、福山雅治と柴咲コウの関係性だったと思うよ。


 製作関係者たちも、もし柴咲コウの内藤薫という女性刑事(しかも新人)がいなかったとしたら。
 なんて、冷や汗かいたんじゃないかな。

 柴咲コウのリアリティだな、ドラマを牽引するのはさ。

 考えてみたら、当り前だよ。
 東野圭吾の原作読めば、誰でもプロットも結末も知ることが出来る。

 福田靖も腕を呻らせているところだろう。

 北村一輝、ゾクっとくる実力に加え品川祐も味が上手く出ている。

 渡辺いっけい、存在感が予想以上だった。

 真矢みき、あれで終わりってワケないだろう。

 福山雅治の湯川学みたいな天才物理学者が眼前いたとしたらさ、鬱陶しくてやってられないよ。

 ルックス完璧であれば、なおさらね。

 ああ、腹立つ(実際、俺の身内にいるのよ、あのタイプ)。

 ブ男なら許せてもね(バカにすりゃいいからさ)。

 でも画面見てる俺が嫌悪感湧かないのは、福山のキャラ造形センスと演技の感だろうな。

 ルックスは完璧美。
 演技センスは独特美。


 福山と柴咲が二人して、完璧&独特美なんだから強いや。

 異能天才北村一輝の危機感、医龍2よりガリレオの方が刺激されるんじゃないの。

 考えてみたらさ。
 ワールドカップと同じノリになっていたのさ、俺としては。

 もう気付いたら、正座して観てたもの。

 握り拳、汗ばんでさ。

 まだ時間あるぞ。
 残り半分以上。
 まだ後半始まったばかり。
 うーんでも20分ある。
 最後ロスタイムで魅せてくれ。

 なんて感じだったから、退屈するヒマない。

 医龍2にリード許したの、前半で分かっちゃったから。

 勝てる試合だから油断してた。

 ガリレオ、銀河系タレント集団だぜ。

 視聴率、関係ねえ。

 ドタマビーム、じゃないドラマビームのレーザーで俺の頭も発火させてくれ。



柴咲コウ、ガリレオ色に晴れる時

 ガリレオに柴咲コウは必要だったか。

 内海薫ではなくて、草薙俊平だろう。

 しかも北村一輝じゃなくて。

 江口洋介が草薙か。

 ひとつ屋根の下よ再び、ってか。

 江口洋介では今、視聴率取れないと思ったんだろうな、フジテレビ。

 木村拓哉では福山雅治と全くソリが合わない。

 福山雅治と柴咲コウとのカップリング、俺は正解だと思う。

 でも、さすがにゴリ押しとしか見えない内海薫のフィーチャリング。

 誰でも好感しないだろうよ。

 柴咲コウの魅力は汚れ役でも生きる。

 必然がない環境で輝くことが出来る女優は、現在柴咲しかいないということ。


 プロデューサー、ウマいよ。
 いい仕事してる。

 必然を与えられてポシャった松嶋菜々子と真逆なのは、前回書いたとおりだ。

 テレビ関係者をバカにしちゃいけないよな。

 福山雅治に楽曲(主題歌)を提供されプロデュースまで担当される柴咲コウ。

 気の強い(イメージで売る)柴咲が、福山の色に染まると言ったそうだよ。

 福山に何をされても自分は変わらない、という自信の表れだ。

 福山雅治のチイ兄さん相手だから、素でツッパれるんじゃないかな。

 柴咲コウは、そう。
 ツッパっている。

 自分を中心にドラマは回る。
 それを理解した上での彼女の発言。

 菊次郎とさき(テレビ朝日)。
 9月13日に第3シリーズ終わっちゃった。

 予告編みたら、次のドラマ藤原紀香が主演するのかな。

 藤原紀香。
 結婚したって俺、好きだよ。

 人間として尊敬出来るとすら思う。

 でも不思議だよなあ。

 俺、その新ドラマ(名前も憶えてない)見る気にならんのだよ。

 喰わず嫌いなのは、分かってる。
 でも触手が伸びない。

 ドラマの神様のイタズラなのか。
 俺がアホウなだけか。

 一言でいえば、藤原紀香に足りないのはアクなのかもしれない。
 完璧な美人でイイ人。

 柴咲コウはさあ、全うなこと言ってもアクがある。
 好き嫌いが分かれるところでは、ある。

 でも、アク加減が絶妙だな。

 松嶋菜々子を始め、頭の良さが違うんだよ。

 内海薫のこと。
 悪評がもっと立たないかな。

 柴咲コウ、悪く言われるほど光るだろう。

 福山雅治のことは大切に見守るのがいい。

 自分の世界で活きる人だからね。

妻夫木とコウと魚たち

 妻夫木は、どこにでもいそうなオニイちゃん的な魅力。

 クラスで一番格好いい、ワケでもない。

 でも話してみて、何かありそう。
 いつもどこかで見ていてくれそうな、優しさ?

 福山雅治は、俺からするとどこからみても横からでも裏ですらカッコいい。

 そう思われてしまうところが、福山本人の悩みなのだと思う。

 本当に格好良いヤツは、格好良いなんてことが鬱陶しい。
 などと、不細工な俺としては勝手に想像している。

 品川祐はブサイクだけど、超えている。
 ガリレオ、品川も役貰ってたな。
 頭のイイ人だから楽しみだ。


 柴咲コウのこと考えると、妻夫木聡が浮かぶ俺、頭悪いの丸出し。

 当人同士は、とうにフッ切れてる(始めから何でもない?)のに。

 妻夫木聡は現在、使い回されている感が強い。
 それだけ使いでがあるということだけど。

 それでも、使い古されたところがないと俺は思う。
 才能の証か。

 2005年の冬に公開されたんだっけ。

 ジョゼと虎と魚たち。

 翌年の春、例によってビデオ屋でレンタルした。
 題名が面白くてさ。

 内容は、その数倍も面白かった。

 もしまだ観ていない人がいたら、強く薦めです。

 恋人ともボサっと付合っている妻夫木が足の悪い子と惹かれ合う話。

 その女の子、車椅子じゃなくて乳母車で小汚いバアさんに引かれてるんだよ。

 池脇千鶴は本当に不具合があるかのように、少女を演じている。
 そしてそのままに、二人が抱合うシーンがある。

 翻ってガリレオ、濡場などない。

 演技など感じさせない池脇千鶴、そして妻夫木聡。

 柴咲コウはバリバリ演じ尽くすタイプ。

 素晴しい女優のこと。
 思い出す場面のすべてが、柴咲とダブルんだよなあ。


 福山雅治の自然体は、有り得ない。

 完璧主義者らしく、役を創るだろう。

 始めは、どこかギクシャクもするのかもな。

 柴咲はグッドラックで木村拓哉を生かしたように、福山を活かせるか。

 12月。

 最終話までに池脇千鶴を凌駕する柴咲コウの芝居。
 その瞬間に立ち会えることを俺は信じる。

 でもなあ。

 カラミ具合ひとつで、どうにでもなるよなあ。

 撮影現場で柴咲さんたら、福山兄さんにタメ口らしい。

 いいぞ。柴咲コウ。

 それくらいじゃないと、期待出来ないからな。

柴咲コウ、女優魂一人荒野を駆ける

 柴咲コウ、2007年9月現在、魅力系女優の最高峰だと思う。

 「GO」(金城一紀原作/2001年)で認められたことになっている。
 映画なら「県庁の星」(2006年)の演技が記憶に新しい。
 「どろろ」(2007年)で妻夫木聡と共演したけど、どうかな。

 「黄泉がえり」の主題歌が素晴しく良い。
 RUIという聞き慣れない歌手の「月のしずく」という曲だ。

 CD買って、ブッ飛んだ。
 RUIが柴咲コウと同一だなんて。
 ホント、トロいよ俺。


 柴咲コウの真骨頂は、「県庁の星」を別にすればドラマにあると感じる。

 GOOD LUCK!の再放送たまたま観て、涙出たもの。
 木村拓哉の「素」を一番上手く引出すのが柴咲コウだよ。

 「どろろ」と全く対照的。
 妻夫木とは、やはりアレだったのかな。
 互いの魅力を打消し合っているようにすら思えた。

 「Dr.コトー診療所」も絶品のドラマだから、あれほど続いた。


 ガリレオはどうだろう。
 探偵ガリレオ。

 柴咲コウ演じる刑事、内海薫は原作にはなかった筈だ。
 柴咲にスタッフが賭けたか、ちゃっかり肖っただけのか。

 女優としてそんな難題に耐える実力を持つのは、柴咲しかいない。
 絶対にね。

 例えば松嶋菜々子は「リング」で見事に失敗したと、俺は思っている。
 言っちゃ悪いけど。

 柴咲コウには、本当に期待しているんだ。
 
 

 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。