ガリレオ福山探偵、恋泥棒は柴咲コウ?

 ガリレオはドラマだよ。

 探偵ガリレオ。
 これは東野圭吾大先生原作の短編集。

 各ストーリー長くないだろ。

 恋バナで膨らましてくれなんて、俺思わないよ。
 思わないけどさ。

 楽しめるなら、イイじゃないの恋の匂いがしたって。

 岩井俊二監督いたろ。
 今話題に上ることあるのかな。

 スワロウテイル(1996年)でコケたと俺、考えてるけどさ。

 LOVE Letter(1994年)。
 これは日本が誇る普及の名作だ。

 岩井の脚本が卓抜なのだな。

 中山美穂は、その意を汲みよく演技出来たと思う。

 主人公の少年・少女時代を演じた柏原崇と酒井美紀は収穫だった。

 大人になってからよりさ。
 幼少時のドラマを見せるのは玄人芸だよ。

 至芸だ。

 監督としての岩井俊二演出が神を降臨させたのだろうな。


 美人は余所にもいるさ。

 幼な顔と比較してもナンだけど。
 酒井美紀より中山美穂の方が美人だろうよ。

 でも世評どおり(かな?)中山より酒井が数段印象に残る。

 ラブジェネレーション(フジテレビ1997年)の松たかこ。
 木村拓哉とイイ芝居出来てたと思うよ。

 でもさ。
 星の金貨(日本テレビ1995年)。
 酒井法子。

 竹野内豊と大沢たかお、二人の演技がどうのじゃないけどさ。

 酒井の芝居は時代を拓いたさ(しかも極めて印象深い)。

 木村拓哉と松たかこ。
 HERO(フジテレビ2001年)でも同じ線の木村拓哉と松たかこ、だろ。

 フジのパターンだけどさ。


 スワロウテイルを俺はつまらなく観たけどさ。
 意欲作には違いない。

 岩井俊二のそこが才能の一つ。
 停滞を嫌うんだな。

 福山雅治と柴咲コウだけどさ。

 停滞してきたタイプでは絶対ない。

 俺、買被りはしてないつもり。

 誰とは言わないけどさ。

 同じパターンで視聴率取っちゃうタイプじゃないんだよ。

 器用をウリにしないからな。

 だから何が出てくるか。
 楽しみにしている。

 ストーリーがつまらなくないから、大丈夫。

 話し逸れて悪いけどさ。
 今、フラガール終わった(フジテレビ)。

 松雪泰子もイイ女優だなあ。

 でもさ。
 蒼井優が残るなあ。

 豊川悦司はいつもの及第点。

 岸部一徳、もっと出来たでしょう。

 しずちゃんいるだけでOK、感じよいです。

 実話は強いね。

 ガリレオだってさ。

 探偵ガリレオが実話みたいなものだから(なワケないか)。

 面白いに決まってる(かもね)。



ガリレオ探偵福山の木村拓哉を迎える日

 ガリレオにのめり込み始めている、俺。

 フジテレビ月9ドラマの歴史を調べてみた。

 俺、トロいよな。

 GOODLUCK(2003年)や華麗なる一族(2007年)。

 フジだとばかり思ってた。

 思い込みが激しいんだ、俺。

 TBSの木村拓哉主演作品でした。

 フジテレビ月9だけどさ。
 視聴率上位、殆どが木村拓哉なのさ。

 《平均視聴率》

 1.HERO(2001年)34.3%。
 2.ラブジェネレーション(1997年)30.7%。
 3.ロングバケーション(1996年)29.6%。
 4.ひとつ屋根の下(1993年)28.2%。
 5.あすなろ白書(1993年)27.03%。


 木村拓哉が絡んでないのは、ひとつ屋根の下だけだろ。

 ガリレオに関して視聴率に拘らないと俺言ったし、勿論前言を撤回しない。

 それにしても、木村の残した足跡自体は事実として物凄い。

 躊躇いなく自分の世界を拡げていく芸風、俺は正直好きじゃない。

 タレントとしての木村拓哉を俺は好まないけれど、その業績は驚嘆すべきだ。

 製作者が望むところと木村自身の方向性が乖離していないのかな。

 いや、木村の個性に製作サイドが合わせているのか。

 木村は何を演じてもスタンスは変わらない。

 「何だよ、お前」のノリ。

 検察官でもパイロットでも広告代理店でも医師でも実業家でもガムの息でも。

 それしか出来ない至芸。
 だからハズさない。

 視聴者が捨てていないことが全くの不思議だ。

 かく言う俺も、華麗なる一族で木村を見飽きたワケでもなかった。


 江口洋介は今後再起が必要だろう。

 唐沢寿明のすべてを、俺たちは到底まだ見ていない。

 福山雅治は遥か頂きに続く、高き尾根の途上にいる。

 福山は個性をつくりだすことが出来るんだよ。

 柴咲コウと、そこが似ている。

 福山はチイ兄さんだから、いつも笑顔でうけとめてくれる。

 コウも分かっている。

 でも似ているから、反発する。

 俺の思い込み、すごいでしょ。

 少しは、あたっているかな。

 品川祐のブログみて、俺妙に納得したんだけど。

 福山雅治と柴咲コウのユニットがオリジナル主題歌を歌う。
 作詞作曲、プロデュースまで福山が担当。

 ビッグサプライズです、そこまでするとは。

 福山雅治の思い入れ、凄い。
 本物のプロだ。

 柴咲コウは、無論のこと。

 品川さんも、プロとみた。

 その事実だけでも、最近滅多にないくらい物凄い。 

唐沢寿明、ガリレオゲスト第一号

 唐沢寿明は気難しいのだろうな。

 俺は彼の自伝的なエッセイを未読だけれど。
 仕事ぶりから、推察する。

 仕事の選び過ぎが祟り、貼るはサロンパスで糊口を凌ぐのだろう。

 失礼だけど、そこまで勘繰ってしまうよ。
 それくらい、芸に厳しい男だと思う。

 あ、男も女もなかった。
 柴咲コウも福山雅治も、芸の虫では劣らない。

 第1話「燃える」の発火原因は、ガリレオの解明する理屈じゃないな。

 唐沢と柴咲と福山。
 三者の散す芸のプラズマだ。

 草薙刑事の北村一輝。
 燻し銀の演技が一服の清涼剤か。

 品川祐だって芸に燃える男一匹。
 あれで、虎視眈々と狙っている。

 喰ってやる、って。


 山口智子はバランスいいし瑕疵はないけど、それだけの女優だと俺は思った。

 最初だけね。

 山口(唐沢)智子は尊敬に値する役者だと今、俺には分かる。

 彼女を見かけることが極端に減り、寂しい。

 唐沢寿明の次のゲスト出演、してくれないかな。


 怪奇大作戦セカンドファイル(NHK)。
 ココリコ田中は生真面目なほど自然体ぶりで可笑しかった。

 ガリレオ。
 全然真面目じゃない老獪な自然体は、北村一輝の草薙刑事だけだろうな。

 唐沢の役者生命を賭けた鬼気迫る演技が光るかもしれない。

 闇を生かす演出をするのだろうか。

 柴咲コウがフルスピードと思いきや、県庁の星よりさらに抑制を利かすのか。

 肩透かしを食らわせて欲しいな。
 予想どおりじゃなくて。

 そして演技でストーリーに必然を齎してくれ。

 謎解きを変えてでも、映像で興奮出来ることを期待しているんだ。

 ハゲタカの一部には、それがあった。

 大森南朋の存在も、寄与していた。
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。