ガリレオ×ドラゴン2回戦坂口の攻撃は?

 ガリレオの噂を聞くようになった。

 面白い、という声が多い。

 そもそも読売新聞番組欄じゃ、新スタートドラマ紹介コーナーで取上げられて内容評がまた絶賛。

 福山雅治の写真入りでさあ。

 あれじゃあ、観たくもなるわな。

 リング(スペシャルドラマ版)もさ、番組欄で取上げられて、じゃ観てみようかな、なんてノリでさ。

 高橋克典はまだしも、原田芳雄の濃い芝居なんて、別に観たくなかったけれども。

 最初、ちょっとエッチな場面もあって(そのせいかな)吸い込まれるように観てしまった。


 ツィゴイネルワイゼンて映画あるんだけど(1980年鈴木清順監督)、原田のヤニ臭い演技がなあ。

 それと藤田敏八のトボけたヘタ演技(監督業の人だからね)。
 大楠道代の味わいあるソバカス風味。

 で絶佳絶品の映画になるのだから、映像と物語の世界奥深いよな。

 ちなみに北野武の映画、座頭市(2003年)。
 座頭市のビートたけしを匿う農家のオバさんが大楠道代なんだけどさあ。

 得たいの知れない腐りかけた桃の色気を感じさせず、俺としては大いにガッカリしたが。
 本気で濡場期待したもんね(アホか)。

 とにかく大楠、現代の田中絹代だぜ。
 もっと出てきてくれい。

 話しが逸れた。
 原田芳雄のイヤ味でドロ臭い芝居が、何故(ドラマ版)リングを盛上げたのか。

 小汚さを感じさせたからだよ。

 研究室が。
 貸し別荘(ロッジ)の受付カウンターが。
 ビデオそのものが。

 床下の井戸でしゃれこうべを掘り当てる映像が、逆に月明かりでも当てた様に綺麗に撮られてた。

 この当り前の対比が、ドラマガリレオに欠けている。

 福山雅治の完璧で優しげで変人の造形美。

 綺麗に撮って、どうするの。

 柴咲コウが、せっかく地味スーツのオヤジ顔で攻めているのに。

 そう言えば、柴咲と北村一輝が喫茶室で向合う場面。
 あれ、エビちゃんと太った黒スーツオジさんの大和証券CMのオマージュだね。

 あの、緑の色合い。
 北村一輝のクマ。
 ちょっと困った表情。

 あの数秒のショットが一番光るな。
 一瞬でもオヤジを連想させたのは、美人柴咲の天与のワザだろう。


 今日木曜、週の中日。
 男はつらいよ。

 医龍2の坂口憲二の真面目なツクリ顔と稲森いずみの可憐味じゃなかったケレン味でも拝むか。

 北村一輝もっと出ろよ。

 一番の役者はアンタなんだから。

 出産シーンの新生児。
 あれ、リアリティあったでしょ。
 その分、術式シーンのリアルが損なわれてるの、製作者気付いているのかな。

 赤ん坊がリアルな分、施術シーンの浅い底が割れるのよ。

 もっと自然に動揺しろ。
 台本感じさせないでくれ

 例えば、人工呼吸器のシーンがあるとする。
 あれ、実際は送気するたび患者の胸も動く(膨れる)のよ。
 ウーンと膨れてパタン、と沈む。

 それがないから、芝居がウソになる。

 そのレベルじゃ、医龍2もガリレオも大同小異。

 ガリレオ、せっかく京都大学使わせて貰っているのに。

 埃臭くしてよ。

 福山雅治も柴咲コウも魅力独特度がストップ高向上してさ。

 医龍2の坂口&稲森が勉強出来るから。

 北村一輝くらいだな、何があってもなくても自然発火じゃなかった自然と輝く実力あるのはさ。

 クソ生意気な具体的アドバイス、最後にもう一つ許してもらうならね。

 ガリレオ探偵福山雅治も。
 天才脇役演技助手渡辺いっけいも。

 白衣汚れてたほうが、いいよ。
 特にポケットのあたり。

 スーパー女優柴咲のダークなスーツと白シャツの袖口も。

 汚れて一層光るのが、君たち天に祝福される逸材の特権なのだよ。

 そしてそれが現代ドラマに要求される演出レベルだと思うよ。

 でなきゃ、教科書的韓流ドラマの域、超えないじゃん。

 ガリレオ役者陣、世界を狙わなくちゃ。
 ね。



ガリレオ探偵福山のだめかコトーか柴咲か

 ガリレオの期待度。

 秋の新作ドラマ中、一番高いねえ。

 福山雅治。
 柴咲コウ。
 北村一輝。

 これで充分でしょ、て感じかね。

 でもドラマはなあ、脚本次第だから。
 福田靖が腕を発揮すればいいワケよ。
 好きなようにさ。

 2006年度の今頃。
 秋の新作ドラマ期待度どうだったと思う?
 ORICON STYLEによるとだね。

 1位:Dr.コトー診療所(フジテレビ木曜22時木曜劇場)。
 2位:僕の歩く道(フジテレビ火曜22時)。
 3位:嫌われ松子の一生(TBS木曜22時)。

 なんだ、全部22時ドラマかよ。

 フジテレビ月9、どこじゃい。

 6位:のだめカンタービレ(フジテレビ月曜21時)。

 テレビ朝日というと。
 9位:相棒5(テレビ朝日水曜21時)。
10位:だめんず・うぉ〜か〜(テレビ朝日木曜21時)。


 視聴率を見よう。平均視聴率。

 Dr.コトー診療所:22.1%。
 僕の歩く道:18.2%。
 嫌われ松子の一生:8.19%。

 のだめカンタービレ:18.8%。

 相棒5:16.1%。
 だめんず・うぉ〜か〜:8.08%。

 Dr.コトー診療所。
 吉岡秀隆と柴咲コウ。

 僕の歩く道。
 草g剛と香里奈。

 嫌われ松子の一生。
 内山理名。要潤。小池栄子。

 のだめカンタービレ。
 上野樹里。玉木宏。

 相棒といえば。
 水谷豊。寺脇康文。
 だめんず。藤原紀香。


 俺個人としては、嫌われ松子に期待してたよ。
 あまり観れなかったけど。

 ちょっと観たら、行き場のない暗さ。
 暗い派のハズなのにな俺。だから映画も観ていない。不思議なもんだよなあ。

 僕の歩く道。
 これは良質のドラマだ。関西テレビ企画・製作。フジTVには出来ない味かもしれんよ。

 草g剛、シブい人だよ。
 映画「黄泉がえり」もそうだった。
 普通にいそうでフツーでない。

 リアルライフで傍にいても魅力に気付かないけど。
 画面に嵌まると惹きつけるものがジワジワ湧出してくる。
 そんな感じかな。

 のだめカンタービレ。
 漫画本つい借りて読んじゃったよな俺も。

 だからクラシック興味持ったかっていうと全然だけどさ。

 ドラマ観ようとも全く思わなかった。

 でもさ。
 上野樹里が気になるわけ。

 スウィングガールズ(2004年矢口史靖監督・脚本)でしょ、彼女。

 あれ100%スゴイ作品だからね。
 だから上野樹里もスゴイの。

 その感想はゆっくり後で語らせていただくとして。

 ガリレオ福山雅治。
 天才変人物理学者にはさ。

 天才変人女優しか合わないわけ。
 柴咲コウとかさ。

 コトー先生の吉岡秀隆。
 学校U(1996年山田洋次監督)での高等養護学校生徒役もハマってたな。
 というか実力ゆえのもの。
 見事だった。

 だから柴咲コウと吉岡コトーがカミ合うのは当然でしょ。

 福山雅治。
 天才変人ドラマ新人(あえてそう呼ばせていただく)俳優。

 柴咲ちゃんが上手にイジらないワケないじゃないの。

 ドラマ現場は戦場だからさ。

 尚更なんだよ。

 吉岡秀隆は稀に見るほどの演技求道者。

 福山雅治も似たタイプだ。

 柴咲コウには完全主義が似合うのさ。

ガリレオ探偵フジTV世にも奇妙な視聴率

 ガリレオ。
 秋新作ドラマのなかで前評判ダントツだそうでねえの。

 相棒6(テレビ朝日)も期待出来るけどね。

 寺脇康文、安定して変なクセないしね。

 水谷豊は落着いてクセ出して余裕がある。

 水谷豊といえば努力と天分の人。

 傷だらけの天使(日本テレビ1974年)。
 DVD擦り切れるほど観る価値があるからな。

 NHK男たちの旅路(1976年)で桃井かおりと共演。

 寺脇は「傷だらけの天使」水谷の大ファンだったってね。

 ワカる。
 分かるよ。

 全く俺だってファンになるもの。

 傷だらけの天使。
 本物の超名作になるとさ。
 時代をつくるものであって、スゴすぎて視聴率にならない。

 相棒5、平均視聴率16.7%。
 安定作でしょ。


 ガリレオとはね。
 俺にとっては「世にも奇妙な物語」でないのね。

 9月の番組改編期にやるじゃない。

 最近、チャンネル合わせてる人いるのかねえ。
 俺以外に。

 視聴者続かないよ。

 毎回今度こそ、なんて期待する俺もアレだけど。

 過去見るべき作品あったからなあ。

 なんでツマラないのだろう。
 日常の落とし穴、みたいな恐怖が全然伝わらないのね。

 俺一人感性が悪いのかな。

 世にも安定した安全な話じゃないの、あれじゃ。

 呪怨1・2(ビデオ版1999年)みたいな冒険心や強いコンセプトないのかね。


 世にも怪奇な物語(仏・伊1967年)。
 DVD出てるよ。
 エドガー・アラン・ポー原作作品のオムニバス。

 名匠たちが3編を競うように監督したのだよ。

 3番目の作品「悪魔の首飾り(フェリーニ監督)」が抜きんでて秀逸だと思う。

 深夜ローマの市街を疾駆するフェラーリ。
 ヘッドライトの向こう、鞠をつく白い少女の影。

 今思い出そうとしても、ゾッとする。

 ガリレオ探偵物語。

 ゾッとするムードが欲しいんだな。

 福山雅治と柴咲コウの絶妙の絡みに相俟ってさ。

 世にも奇妙な物語のノリじゃない。

 呪怨霊じゃなかった呪怨。
 実験精神。

 元来の「世にも奇妙な物語」が大切にしたものだ。

 ガリレオスタッフそしてフジテレビ。

 お願いだから突っ走ってくれ。

 でも視聴率気にしなくちゃならない月9ドラマだから。

 大変なんだよね。

 2007年春の世にも奇妙な物語。
 視聴率18.5%取ってるんだよ。

 世にも奇妙な視聴率だと感じるの俺だけかよ。

ガリレオ福山探偵フジテレビを救う

 ガリレオに俺が期待するのは、本当は「テイスト」じゃない。

 謎解きの面白さ、でもない。

 福山雅治には、いつかまた逢える、と思ってたさ。

 柴咲コウ、つねに黄泉がえる。

 ドラマだよ。
 ドラマ。

 俺は今、テレビ東京の「大食い王決戦」を観ている。
 というか、つけ放し状態。

 最近思うけど(今まで大食い、見る気もなかった)、これドラマがあるよ。

 ギャル曽根、今敗れた。
 タレントだ。

 ひとつ屋根の下。
 野島伸司脚本、畢生のスーパーホームドラマだった。

 江口洋介。
 ひとつ屋根の下(1993年)。

 鈴木保奈美。
 東京ラブストーリー(1991年)。

 この3つのドラマ、現在にも充分通用する。
 勝手に(いつものことだけど)俺、そう思ってる。


 プロジェクトX、それとその後釜、プロフェッショナル。

 これらは事実のもつドラマ性の、勝利だ。
 俺、NHK大嫌いだけど。

 主題歌も、ヒットした。
 中島みゆき。
 スガシカオ。

 スガシカオ作詞・作曲/プログレス(progress)。
 いいよね。

 東京湾景(2004年)だけどね。
 俺失望した、言っちゃ悪いけど。
 仲間由紀恵じゃない、ドラマが無理してたよ。

 韓流でもトレンディーでも、美しくも儚い湾岸の風景でも、いい。

 ドラマだけがないから俺、退屈で観る気なくしたね。

 フジテレビ月9ドラマ、一度ここで死んだのかもしれない。
 原作はそれ以上にツマラナイらしいが。

 いつかまた逢える(1995年)。
 桜井幸子、彼女の好さが出ていた。

 福山雅治、初主演作。
 決して悪くない。
 静かに無視された感がある。


 東野圭吾の作品。
 トヨタ自動車じゃないけど、どれもツマラナクないと思う。

 探偵ガリレオ。
 科学物のくせに、謎解きが難解でなく面白い。

 スタッフとキャストは別の見方をするはずだ。

 キャラや設定の「味付」が、したいように出来る。
 やり放題状態。

 柴咲コウの内海薫(新人刑事)だけじゃなくてね。

 探偵学園Q、他局(日本テレビ)だけどその微妙なところが失敗したのかな。

 いや、失敗じゃない。
 DVDになれば、楽しめる。
 個人で好きなときに。

 原作(素材)がいいからな。
 原作者が番組制作に積極的に関わったらしい。

 陰湿なイジメ表現、猟奇的な描写だの、悪く評する奴はいた。
 でも、そんな単純なものじゃないだろう。

 夜10時枠を見誤ったのかもしれない。

 ガリレオ。
 月曜9時。

 大丈夫。
 福山も柴咲も、きっと活きるさ。

 スタッフは途中で一度、殺そうと画策するかもしれないが。

 でも、ちゃんと生き返らせてよ。

 Xファイル、モルダーFBI捜査官じゃないんだから。
 
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。