恋する惑星のSPとガリレオ福山&柴咲

 いやあ、医龍2の演出もドラマティックやなあ。

 白衣の面々を居並べて、無機質なガラス張りビルのフロアを裾なびかせ威風堂々、行進させるかあ。

 敬礼したら、閲兵式かオリンピック入場行進だよ。

 様式美か。

 でも、確かに医龍はチーム坂口憲二だな。
 チームで動く様式美に、内田有紀が絡み佐々木蔵ノ介がいて俺がファンの志賀廣太郎。

 志賀廣太郎、NHK土曜ドラマハゲタカ(2007年)の不動産買収の専門家以来、俺好きでね。

 岸部一徳は、かなり前からオモシロイと思って見てた。
 医龍2では頭パーマかけてちょっと変態系悪徳医師。
 だけどちょっとしたオチャメぶりが覗いちゃう。

 まあ、つい観てしまうよ。

 で、明日の金曜夜23時からSPが観れるから、頑張るか。

 岡田准一とリバプールクリーニングとの戦いが本格化。

 リバプールのこれも変態系二人組み、手強いぞ。

 ノリがいいね。

 ヒップホップでエイジアンエスニック。

 バブリーな女性、に見せて男。
 国籍不明だけど、どこにでもいそうなニートプー系。

 医龍2坂口憲二やガリレオ福山雅治がスーパーヒーローなら、ヤツらは匿名のアンチヒーローだな。

 現代はとうにさ、ヒーローよりアンチの方が格好いい。

 仮面ライダーよりショッカーのほうがウケる時代なんだよ。


 で、名前も顔もないヤツらだから、なおカッコいいや。

 ジョンかなポールだっけ、あの二人。

 テレビの前に正座して、じっくり観させてもらいますわ。

 で、中国語で思い出したワケだけれどさ。

 映画「恋する惑星」(ワン・カーワァイ監督1994年香港)。

 2話のオムニバスなんだけど。

 住宅密集地の屋根に切り取られた青空に見える白いシャツと飛行機とか。

 半裸の恋人の背中や太腿の上をなぞるようにしてみせる、プラ模型の旅客機とか。

 多分監督が演出したそんな場面と、妙に時代おくれなその女の黒い下着。

 金髪カツラから零れる色気の麻薬女売人が、なぜかダサダサのトレンチコート。

 水漏れも激しい安っぽい集合住宅の刑事223号、さらに第2話の刑事633号。

 キッチュな雑踏の中で、やたら美男子なんだよな。

 223号が金城武で633号がトニー・レオンだけどね。

 トムヤンクンスープみたいに、やたらスパイシーでごちゃごちゃして酸味があるみたいな感じ。

 格好良くてダサい。
 ダサくてスタイルがいい。

 挿入曲が、夢のカリフォルニア。それを筋と絡ませてマジで使っている。


 まさに、日本の誇るドラマガリレオと対極だよ。

 スマートで清潔な福山雅治と柴咲コウの人工ワールド。

 「恋する惑星」、刑事223号も警官633号も水もしたたるイイ男、なんだよな。
 イケメン、じゃなくてさ。

 そのクササが素晴らしくて、なつかしい。

 そしてそれと同種のクサみを、リバプールな男たちに嗅いでしまったのだな俺としてはさ。

 トニー・レオンみたいな美男じゃないけれどもね。

 というワケで、金曜夜はガリレオ前夜祭。

 あれ、今思い出したけど。
 金曜夜、モップガールか。

 SP、土曜日の夜だった。

 いけねえ、ヘタうった。

 でもそんなの関係ねえ、か。



SP岡田准一より優しいガリレオ福山

 いやあビックリしたなあ、もう。

 ドラマガリレオ、フジテレビの公式サイト見て魂消たね。

 次回、前・後編で「爆ぜる」。

 それって、前回「霊視る」終了後の番組予告で知っていたけど。

 今、ガリレオ公式サイトの「あらすじ」コーナー(トレーラー)チェックしたら、まあなんと言おうか。

 これ、原作「探偵ガリレオ」の「転写る」と「爆ぜる」の合体じゃないの。

 うーん、そう来るとはね。

 俺個人的にはさ、この2編「転写る」と「爆ぜる」が印象強かったのだよな。

 特に「転写る」に使用されるトリックいや科学現象、久々コテコテの物理分野なんだよなあ。

 ドラマの端緒となるに過ぎないのだけれども。

 デスマスク。


 ハッキリ言って、前回第8話「霊視る」の物語設定。

 原作の「妙味」には、及ばなかったと思う。

 だって、東野圭吾の原作ではさ。
 犯人像だけど。
 クラブホステスへの一途で純情なストーカー的片思い。
 だと見せておいて、実は裏の意図があったのだものね。

 その女好きしない、華も男の色気もないスポーツライターの内面。
 本当の「純心」と「純愛」、全く別のところにあったのだから。
 俺見事に騙されたよ、元々トロいから俺。

 いや、製作陣のヤル気を俺は買うよ。
 料理教室の舞台設定もガリレオ福山雅治のウンチクも渡辺いっけいのドタバタも、良かった。

 話は変わるけれど、12月前半の金・土・月曜日。
 ドラマ黄金の3夜と呼ばせていただく。

 ガリレオだけが、9時台だけれどね。

 金曜23時台は、テレビ朝日「モップガール」北川景子と谷原章介に会える。

 土曜23時台、フジテレビ「SP」岡田准一と堤真一。

 モップガールとSPとガリレオ。

 どれもテイストが違っているから、俺としては自室にいながらにして3度、夜を凌ぐことが出来る。


 SP、先週からEpisode3だってさ。
 いやあ、スタイリッシュだねえ。犯行実働部隊、リバプールクリーニングですか。

 ジョンとポールとジョージにリンゴ。

 女装もすれば中国語も自在に操るのね。

 湾岸署「踊る大捜査線」の本広克行が総監督。
 金城一紀が脚本って知っていたけれど、この作家の原案から出来たワケですか。

 アジア的な情緒が素晴らしい。

 今週Episode3の2回目、観ますよ観ますさ、楽しみに。

 さてガリレオの第9話、本上まなみに会えるとはね。

 原子物理学の老教授が久米宏、ってあの久米宏かよニュースステーション潰しちゃった。

 すでに旧聞に属するのだけれど、第3話だっけな「騒霊ぐ」の広末涼子。

 ワザとなのか知らないけど、柴咲コウとかみ合っていない気がしたんだな。

 強めのポジションで頑張っていたのだが。

 本上まなみのセンは天然だと思う。

 柴咲コウは自然な動きの天才だ。

 シナジーが生まれると思うよ。

 それを夢想する。

 ずっと前に書いたけど、ドラマSP。
 一見さんを拒むところがある。

 すぐ飽きちゃうヤツ、関係ないから。
 ってな感じ。

 V6も大人になったのだよ、という表情も見せる。

 ガリレオは相手を選ばないよな、絶対。
 誰でも楽しめるんじゃないの。

 乳幼児から寝たきりの老人まで。

 福山雅治も柴咲コウも、そして渡辺いっけいこそ、国民的ドラマ俳優じゃないのかな、なんて。

 そこが物足りないのかも、しれないけど。

 そんなの関係ねえ、か。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。